物置っぽい何か

まったり まったり

ホーム / 一般 / ツール公開
ツール公開

Rotation Control v1.0公開

Eメール 印刷

Androidで画面回転を制御するアプリを公開。

詳細はRotation Controlの公開ページを見てくださいな。

 

abc2MoEabc v1.0 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v1.0公開。最新のDownloadページよりお願い。

内部的にはv0.11とv1.0だけどまとめて公開。別に1つにまとめて良かったんだけどなんとなく。

本バージョンを以って開発は一段落という意味でメジャーバージョンアップ。改修を全くやめるという訳ではないけど、もうこれ機能追加もあんまりないだろうしアイデアもない。GUIの話はどこか遠い過去に置いてきた。まぁ前のバージョンから3ヶ月以上もあいてたし、巷ではMIDIからの変換のほうがメジャーだしね。abc打ち込んでる人も直接MoE-ABC打ち込んでるっぽいし。主なユーザ: 自分ということで現状ほぼ満足。

メジャーバージョンってことでソースコードも配布。正直中身ぐちゃぐちゃで自分から見てもブラックボックス化していて、人様に見せられるようなもんでもないけどね。注意書きは一応同梱しておいたけど、非営利なら煮るなり焼くなりどうぞご自由にって事でよろしく。最小公倍数・最大公約数のアルゴリズムはどこかのサイト参考にしたけど、確かアルゴリズムには著作権は発生しないはずだから大丈夫なはず?公開に当たり何か問題あれば教えてくれると嬉しい。

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:32
 

abc2MoEabc v0.10 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.10公開。最新のDownloadページよりお願い。

今回は無駄に設定しすぎていた不要な<V:~>や<v:~>を削除し、最適化するだけの修正。注意が必要なのは、<V:~>はそれが記述されたトラックのみではなくabcファイルの全トラックに影響するにもかかわらず、記述されたトラックのみを判断材料に不要なものを削除していること。休符が多いトラックにクレシェンド/ディミヌエンドを記載していたらもしかしたら想定通りにならないかも。このあたりは後で、最適化しないようオプションを追加するかも。

暑くて文章が思い浮かばないのでこの辺りで。

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:35
 

abc2MoEabc v0.9 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.9公開。最新のDownloadページよりお願い。

今回の修正は、今までずーっと対応してきたと思い込んでたものが実は対応できてませんでしたって所の修正。文字数少なくしようと躍起になって、省略出来るところはなるべく省略しようと思ってたのに、3/2や5/2など分母が1以外の分数の分母の2を省略するのを忘れてた。プログラムで変換して出力されたMoE-ABCの中身も何度も見てるはずなのに、今の今まで全く気づかなかった。いやぁ、思い込みって怖いね。

本家MoEの方ではようやく楽器演奏が実装されたね。テスト鯖では安値でポンポン買えてたピアノが入手しづらくてちょっと残念。もっこすいたから素材集めて何とか自力で作ったけどね(貯めてて良かったトレント丸太。今までNPCに売っててゴメンねコボルト毛皮)。けど、自動演奏だと一回の演奏で耐久が20も減るので、貧乏性の自分には辛い。グレードによって自動演奏時の耐久の減りが変わるらしいけど真偽の程は?今度MG(か高確率でHG)の物が出来たら試してみよう。

楽器演奏と同時に実装された芸能ギルド。クエストが「~を集めて~に渡せ」とかじゃなくて良かった。ギルドポイントカンストさせたくてひたすらバックダンサークエやってたら、タイミングがつかめてきてアイドルから完璧と褒められるまでになった(´▽`*) ミニゲーム感覚で小銭も稼げるから、今回の芸能ギルドは結構良いんじゃないかな。「アイドルシップ装備がクエスト一覧に出てこない不具合」が放置されてるのが気になるけど! (真に受けないでね)

ではでは。

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33
 

abc2MoEabc v0.8 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.8公開。最新のDownloadページよりお願い。

来週いよいよ楽器演奏正式実装(予定)ということで、恐らく実装前の最終リリース。といっても大きく変わったことはなく、バッチ処理をするのにすこ~し楽になったかなー程度の機能追加だけだけど。しかも結構適当実装。特に楽器IDの方はどんな書き方があるのかよく調べもせずに、midi2abcが出力するものだったり、abc2midiが認識してくれる書き方だったりをそのまま取り入れただけだから、ABC標準フォーマットに完全準拠ではないと思う。元々ABC完全準拠は諦めてるのでそこは制約として。。。

楽器演奏については、この前のテストで起こっていた「セッションが終わらない」問題の修正は必須として、リズムゲームモードで短い音が連続していると連打イベント(☆)だらけになるのも直してほしいな。短い音ばかりの楽譜だとひたすらキーを連打するだけのゲームになってしまうからね。難易度が低ければそれでもいいかもしれないけど、Chaosとかにすると全部普通のイベントにすれば相当Chaosなことになりそうだと思うんだよね。自分は絶対に出来ないけど。

ではでは、引き続き楽しいMoEライフを。

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33
 

abc2MoEabc v0.7 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.7公開。最新のDownloadページよりお願い。

ようやく楽器演奏テスト第二弾が発表されたね。今日だけど。

以前に楽器演奏絡みのGUIのSSがTwitterで上がってたと思うけど、あれ見る限りこの前コマンドポチポチ打ってたものが全てGUIで出来るようになるのかな。やっぱりGUIって楽でいいね。ABCポチポチ打ち込むのに飽きたらGUIにチャレンジしてみるかな。(実現率3%)

とりあえず、今日明日は楽器演奏のテスト楽しもう!

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33 続きを読む...
 

abc2MoEabc v0.6 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.6公開。最新のDownloadページよりお願い。

実は修正自体は週半ばに出来ていたけど、色々あってこんな時間になってしまった。基本的に文章書くの嫌いだから、仕事から帰ってまた文章書くの面倒で自ずとこのサイトの更新は週末になっちゃうのよね。仕方ないね。

もえいろはがようやくαからβへなったけど、前以上に音ずれが酷くなっているように感じる。原因は面倒で調べてないけど、3連符、5連符、7連符とか、32分音符とか多用していると音ずれが酷くなるように感じる。トリルの処理で32分音符4つ分に5つ音符を入れる5連符(1つあたり1分音符の1/40の長さかな)が発生するけど、ここでずれてるのかな?64分音符より長いからもえいろは的には大丈夫のはずだけど、うーん。

abc2MoEabcの修正の方は、あとはひたすら、

  1. ABCファイルを変換
  2. バグ発見
  3. バグ潰し

のループかな。ただ、1.が結構曲者で、WebにはフリーでABCファイルが色々転がってるんだけど、元の音楽を知らないから変換結果が合ってるのか合ってないのか判断が出来ない(´▽`*) 有名なクラシックの曲ならゴロゴロ転がってるものだと思ったけど、意外と転がってないしなぁ。自分でABCファイル起こすにしても、abc2MoEabcの仕様知ってるから、それに合ったABCファイルしか作れないと思うし。。。ま、見つからなかったら見つからなかったで良いことなんだけどね!

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33
 

abc2MoEabc v0.5 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.5公開。最新のDownloadページよりお願い。

今回は前々からあったらいいなぁと思ってたけど、面倒がって対応しなかったトリル、ターンなどの装飾記号の対応がメイン。フリーで取得できるABC譜でも結構使われてるからちゃんと演奏するにはやっぱり対応しないとね、ってことで重い腰を上げた次第。

装飾記号変換の実装としては、ある程度形は決め打ちでやってる。詳細はv0.5のダウンロードページ参照。それぞれ色々な演奏法があるみたいだけど、実装としては一番短いものにした。音の削除は困難だけど、音の追加は前打音を使うことで容易との判断からこういった仕様に。例えば、トリルの最後は2度下がらないと気持ち悪いって時は、!trill! !trill(! A !trill)!{/GA}cとかやってみるといいと思う。

あと、今回は前々から(以下略)な、もえいろは側のバグ暫定対応を導入。音の途中にテンポチェンジが挟まった時、音の長さがおかしくなる問題への対応。<Q:120>[A3]1<Q:90>x<Q:60>xcというMoE-ABCがあった場合、Aの音をc直前まで鳴らそうとしたら実際は、<Q:120>[A13/3]1<Q:90>x<Q:60>xcとしてあげないといけない。計算式は、Aの長さ=1(Q:120部分) + 1*120/90(Q:90部分) + 1*120/60(Q:60部分)となる。オプション(-fb-tc: 詳細はヘルプ参照)でこの対応を有効にできるけど、過去公式になんとかしてよ!って要望は送ってるから対応されたらオプション外して変換してね。なお、テンポチェンジを挟む音の長さの計算時に上の計算式そのままで計算すると長さの表現がすごいことになるので、若干丸め込みを行なっているため、本来の長さより少し短くなっている。公式が対応してくれたら要らなくなる機能なのでこれ位は許容範囲ということで…。

今後、少し気になっている音の途中に同音が開始した際、どちらかの音が終わればもう片方の音も終わってしまうMIDIの仕様への対応をやってみたくも思い、面倒だから放置したくもある。例えば、[A4]1GABと書かれた時に、2つめのB直前に1つ目のAも終わってしまう問題。これは単純に2つめのABの終わりまで伸ばした[A4]1G[A2]1Bとすればいいのかよく分からないから、本当に対応するかどうかは不明だけどね(´▽`*)。

それでは。

楽器演奏の実装、あるいは、公開テストサーバによるテストはいつになるんだろう。。。

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33
 

abc2MoEabc v0.4 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.4公開。最新のDownloadページよりお願い。

やはりまともにテストしてなかったから色々バグがあった模様。今回はそれの修正がメイン+abc2midiが各小節の頭の音にアクセント付与していたのでそれのパクリ。本家abc2midiは小節の頭の音にアクセント付けて、小節真ん中の音にも弱いアクセント付けてるみたいだけど、真ん中の必要かな。実装はそんなに難しくないので気が向いたらやってみよう。

バグに関して、繰り返し処理にもバグ発見。これは繰り返し実装した時から存在してたやつだなぁ。やはりバグ発見のためにも、色々な楽譜を作ってプログラムに読み込ませてみよう。Webで拾えるフリーのABCファイルを読み込ませて動作確認することも考えたけど、それより今は演奏してみたい音楽が結構あるから、それをABC→MoE-ABCにしてからだなぁ。

今後ABCフォーマットに慣れてきて色々な機能を知って行ったら随時abc2MoEabcにも反映させるって形で更新していこう。後から機能追加ばっかりで、汚いコードが更に酷いことになってきてるけどね!

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33
 

abc2MoEabc v0.3 公開

Eメール 印刷

abc2MoEabc v0.3公開。最新のDownloadページよりお願い。

自分で使ってて欲しいなぁと思う機能を導入。transposeを使った移調っぽいものに少し苦労したけど、そんなに時間はかからなかったな。

ただ、今回対応したclef=~やtranspose=~、octave=~に関して、abc2midiとabcm2psで動作が異なる部分があったので、適当でいいやーって感じで自分の思うままに実装。加えて、テストも十分に出来ていないのでもしかしたらおかしな挙動になってるかも。特に臨時記号がある場合。clef nameの最後の+8/-8の部分とoctave=~の部分では意味が違ってるっぽいけど(前者は演奏時にオクターブ上げ下げ、後者は楽譜上でオクターブ上げ下げ)、一緒くたに扱ってるからね。分けても良かったけど面倒だったのでこのまま放置。たぶんあんまり使われないしね!

最終更新 2015年 1月 30日(金曜日) 18:33
 


1 / 2 ページ