物置っぽい何か

まったり まったり

ホーム / Tips / Linux / Postfix + fmlでメーリングリスト - メーリングリストの設定

Postfix + fmlでメーリングリスト - メーリングリストの設定

Eメール 印刷
ユーザの評価: / 0
悪い良い 
記事インデックス
Postfix + fmlでメーリングリスト
fmlのインストール
Postfixの設定
メーリングリストの作成
メーリングリストの設定
メーリングリストの操作
すべてのページ

メーリングリストの設定

test-mlを以下のような設定にしてみる.

  • メンバー以外でも投稿できる(初期設定だとメンバー以外は投稿できないようになっている)
  • Subjectに[test-ml:123456]のように6桁の番号を付ける
  • 基本的にReply-Toにメーリングリストを設定するが, メンバー以外からの投稿の際,Reply-toにFromのメールアドレスを追加する

主な設定はmakefmlから設定できるのでそれを使用する(以後設定メニューと呼ぶ).

# sudo -u fml /usr/local/fml/makefml config test-ml
DO "config" for test-ml mailing list.
---Configure test-ml mailing list ...
************************************************************
<<< makefml --- FML Configuration Interface --- >>>
=== TOP MENU ===
Mailing List Addresses
FOR POST このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
FOR COMMAND このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
_______________________
0 END
1 POLICY OF ACCESS (WHO CAN POST AND USE COMMANDS)
[POST]
PERMIT_POST_FROM members_only
WHEN POST FROM NOT MEMBER reject
[COMMAND]
PERMIT_COMMAND_FROM members_only
WHEN COMMAND FROM NOT MEMBER reject
2 REGISTRATION METHOD TYPE
AUTO_REGISTRATION_TYPE confirmation
UNSUBSCRIBE_AUTH_TYPE
3 SETTINGS AROUND COMMANDS
address for command このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
4 REMOTE ADMINISTRATION
PERMIT ? NO
AUTH_TYPE crypt
5 HEADER CONFIGURATIONS
6 OPTION
7 SECURITY & FILTERING
************************************************************
Which section? (0-7) [0]

メンバー以外でも投稿できる

設定メニューから以下に沿って実行する.

  1. 1の"POLICY OF ACCESS (WHO CAN POST AND USE COMMANDS)"を選択
  2. 1の"PERMIT_POST_FROM"を選択
  3. 2の"anyone"を選択
  4. 0を3回選択して設定を終了

Subjectに[test-ml:123456]のように6桁の番号を付ける

設定メニューから以下に沿って実行する.

  1. 5の"HEADER CONFIGURATIONS"を選択
  2. 1の"SUBJECT_TAG_TYPE"を選択
  3. 3の"Subject: [Elena:00100]"を選択
  4. 0を選択して戻る
  5. 2の"SUBJECT_TAG_FIGURE"を選択
  6. 1の"6 e.g. [elena 000100]"を選択
  7. 0を3回選択して設定を終了

メンバー以外からの投稿の際,Reply-toにFromのメールアドレスを追加する

/var/spool/ml/test-ml/cfを直接変更して,末尾に以下を追記する.

$START_HOOK =q%
if (&MailListMemberP($From_address)) {
&DEFINE_FIELD_FORCED("reply-to", $MAIL_LIST);
}
else {
&DEFINE_FIELD_FORCED("reply-to", "$From_address, $MAIL_LIST");
}
%;

その後,以下のコマンドを実行して変更を反映させる.

# sudo -u fml /usr/local/fml/makefml update-config test-ml



最終更新 2010年 3月 19日(金曜日) 02:56
コメント (0)
投稿コメント
Your Contact Details:
コメント:
[b] [i] [u] [url] [quote] [code] [img]   
:D:):(:0:shock::confused:8):lol::x:P:oops::cry:
:evil::twisted::roll::wink::!::?::idea::arrow:
Security
画像に表示されているスパム対策コードを入力してください。